ニキビ跡がなかなか良くならないですか?

涙目普通のにきびであれば、あまり深く考えずに
有数のニキビコスメを選べばよくなったという人が
多いですが、ニキビ跡となると治らない治らない
と悩み続けている人が多いと思います。
ですが諦めてはいけません。
ニキビ跡は状態によって改善することは可能です。
まずニキビ跡のメカニズムの正しい知識を身につけましょう。

まずニキビ跡とはなんなのか?

簡単にいうとお肌は、

表皮(ひょうひ)

真皮(しんぴ)

皮下組織(ひかそしき)

という3層構造でできていますが、
にきび跡は真皮や皮下組織に傷をつけてしまったりして
色素沈着を起こしてしまっている状態というイメージになります。

また簡単にいうとその色素沈着を普通の状態に戻せればいいわけです。

さあそこでどうするか?

そこで必要になってくるのが、お肌のターンオーバー(新陳代謝)を促すことです。 これまた簡単にいうと、お肌は28日周期で生まれ変わります。※人によって差はあるようです。

そのため、いざスキンケアをして多少良くなったように思えても 根本的なニキビ跡はいきなり1日2日とかでは治すことはまず無理です! ある程度の根気が必要なのです。 そしてできれば、ポイントを抑えたコスメを選ぶことが必要です。

ニキビ跡と戦えるコスメ選び3つのポイント!!

できる限りお肌に浸透するできるコスメを選ぶ

抗酸化ビタミンCやビタミンC誘導体が入ったコスメ

にきびの炎症を抑える化粧水を選ぶ

順を追って説明しますね。

1.できる限りお肌に浸透するできるコスメを選ぶ
先に説明したとおりできるだけ肌の深くに有効な成分を 浸透させることが重要になってきます。 表面のにきびであればそんなこともないですが、 ニキビ跡となるとできる限りお肌の深くにとどく化粧水が 好ましいです。

2.抗酸化ビタミンCやビタミンC誘導体が入ったコスメ
色素沈着をやつける為にこれらが入っているものが必要です。

3.にきびの炎症を抑える化粧水を選ぶ
ニキビ跡を改善するには長い戦いになりますのできちんとした
スキンケアをしている最中に新しいにきびができてしまっては元もこうもありません。
なのでこれは当たり前ですが重要。

ということを踏まえて、ニキビ跡一番だとおもうコスメはコレです。

ビーグレン(b.glen)
ビーグレンは今口コミでNO,1のニキビ撃退コスメです。 お肌の奥深くまで浸透する国際特許を化粧品に応用しています。 化粧水にもその浸透技術が応用されているのもいいのですが、 ニキビの炎症を抑える天然由来の植物成分たっぷり配合されていて 浸透技術×植物成分のダブルパンチでお肌にうるおいを与えてくれます。

 

まとめ

ニキビ跡はなんども言うようにそう簡単に撃退できるものではないので まずは、サンプルを試してみて良さそうだと感じたら数か月続けてみる のが良いと思います。 あと、上記で案内したニキビ跡については、管理人の経験等を踏まえた一部独自の 考え方になります。専門家のものではないので参考までにして下さい。

PAGETOP